9月 25th, 2012 | コメントは受け付けていません。

僕は3歳の頃から父親の勧めでゴルフを楽しんでいる。
しかし、長い間プレーするにはケガに十分留意しなければならない。
ゴルフは水泳と同じく全身スポーツと言われている。
嘘と感じる方も多いと思うが、医学的に証明されているのだ。
さて、腰が痛くて整骨院に行くと「脊柱管狭窄症」と診断された。
脊柱管狭窄症とは、脊髄を通る神経を周りの組織が圧迫して
起こる外科的病気だ。
どうやらゴルフの練習が影響しているらしく、しばらくはクラブを
握ることさえできそうにない。こうして椅子に腰かけてブログを
書いていることもままならない。
この脊柱管狭窄症はみのもんたさんも患ったことがあるらしい。
先生は必ず治してくれると言っているので、信じて通院するしかない。

Posted in 脊柱管狭窄症